これからホームパーティーをやる方に役立つ情報をお届け

>

目指すものをくっきりと

手軽にできることで、ワンランクアップ

飾り付けは自分でできるとしても、お料理は自分でやらないと予算的に…。でもあんまり自信がないなあ。なんていう方には手作りのお料理の盛り付け方についてご提案。ここでも非日常感を取り入れていきましょう。
「食べ物を器にする」。フランスパンやドイツパンなどの外側が堅めのパンの中身とフタ部分をくりぬき、サンドイッチをつめてみる。サンドイッチの中身もある程度色合いがよくなるようにして、とっておいたパンのフタをそっとかぶせると、何かなあ、と開けてみたゲストも面白がってくれるはず。同じようにカボチャの中にサラダを入れたり、スイカの中にフルーツポンチを入れたり、大人数での食事ならではのおもてなし法は大人も子供も喜んでくれるのではないでしょうか。

ホームパーティーとおもてなし

ホームパーティーというものは、来てくださるゲストをおもてなししようとする気持ちが大きすぎると、招いた側には終わった後疲労が残ってしまいます。
相手を思いやることも大切ですが何より忘れてはいけないのが、まずは自分が楽しむこと。そうすれば相手がどう楽しんでくれているのかを落ち着いて見渡すことができ、自分のホームパーティーの目指すところがはっきりしてきます。
ホームパーティーに慣れている方もそうでない方も、おしゃれに、素敵に、ゴージャスに、ワンランクアップ!にとらわれすぎず、まずはシンプルに自分が楽しいと思うホームパーティーを開いてみたらいかがでしょうか?
飾り付けを自分で作ってみたり、必要に応じてプロを呼んでみたり、今回ご紹介した方法で、その理想のパーティーに近づくお手伝いができれば幸いです。


この記事をシェアする