これからホームパーティーをやる方に役立つ情報をお届け

>

プロを呼んでみよう

思い切ってシェフを呼んでみよう

おもてなし料理がものすごく苦手、という方もおもてなし料理は作れるけどめんどくさい、という方も、必見の方法が2種類あります。
どちらもプロに任せる方法です。
一つ目、「ケータリングサービスを頼む」。出来上がったお料理を自宅に運んでもらう方法ですね。物によっては食べる直前に温めて出すものや冷蔵庫で冷やしておく必要がある料理もあります。お料理の種類も様々なので、口コミなどでチェックしてパーティーに合った内容のお料理を選びましょう。
二つ目は離れ業です。「シェフを呼んで自宅でプロの料理をふるまってもらう」。自分でお料理を用意することを考えるとかけ離れたお金が飛んでいくことは目に見えますが、盛り上がることだけは間違いなしです。こちらも多様な料理とサービスがありますので、事前の下調べはきっちりとすることをおススメします。

思い切ってマジシャンを呼んでみよう

ホームパーティーでの流れを考えてみましょう。着席、食事、歓談、ゲーム…それだけじゃ子どもたちが退屈しそう。何か心に残る特別なイベントにしてあげたい…。
そこで「出張マジシャンを呼ぶ」。子供だけでなく大人も食いつきますよね。マジシャンさんのテクニックや当日のゲストの人数によって金額に差はありますが、30000円~というところが相場でしょうか。こういったプロの方を呼ぶのはどうしてもお金がかかりますが、いっそ大人同士で相談して割り勘にするのもアリです。おもてなしに偏った負担があると続けていけませんからね。
マジシャンに限らず、「小規模の劇団を呼ぶ」「ふくろうなど触れ合える動物を呼ぶ」など、予想を超える素敵な思い出になるかもしれません!


この記事をシェアする